講演 仙谷由人 氏

一般社団法人 日本ミャンマー協会 副会長

前衆議院議員

元官房長官



『人材を巡る日本とミャンマーの課題』

        ~中間人材育成が共通のテーマ~

アセアン諸国、とりわけミャンマーにおける国家的な人材育成事業展開の必要性と日本の役割について、グローバルな視点から語る


【下記内容を含む】

・仙谷由人氏への質疑応答

・ミャンマー在住税理士より現地報告


● 日 程 2015年10月4日(日)

● 時 間 13:00開場 13:30開演 15:00終演

● 入場料 2,000円

● 会 場 千葉市文化センター 3F アートホール 043-224-8211

       千葉市中央区中央2-5-1 (JR千葉駅徒歩10分)

● 問合せ 株式会社スリーエス 043-221-0512

 

 

◆主 催:スリーエスグループ

 

株式会社スリーエス
株式会社スリーエス本社
税理士法人スリーエス
社会保険労務士法人スリーエス
行政書士法人スリーエス
株式会社スリーエスA&C
株式会社CIC パートナーズ
スリーエス インターナショナルミャンマー
スリーエス インターナショナルフィリピン
NPO 法人アジアの子ども達を支援する会
NPO 法人千葉開業支援センター


講演会の趣旨とご協力のお願い

 

 私たち「スリーエス」グループは平成6年11月第1回の講演会を開催し、現在まで16回を数えています。これまで多くのご支援を賜りましたことを心から感謝申し上げます。

 「スリーエス」グループの社是は「支えたい未来がある」で、その意味するところの一つに「これからの社会を支える人材を育てる」ことがあります。

 これまでの講演会活動から得られた収益金を持って、日本を含むアジアの子ども達の支援活動を行ってまいりました。

 今回は、日本ミャンマー協会理事長代行仙谷由人氏に「人材を巡る日本とミャンマーの課題 ~中間人材育成が共通のテーマ~ 」を演題として講演をお願いいたしました。

 日本は「少子高齢化」という大きな課題、ミャンマーはこれからの経済発展のために欠かせない「人材育成」が大きなテーマです。

 外務省の調査(2014年度)によると、日本はASEAN各国において最も重要なパートナーとみなされており、信頼度の高い国として評価され期待されています。日本人は、その期待に応え、ASEAN各国をはじめとするアジアの国々の成長にどう貢献できるかを、アジアの一員としてしっかり考えていく必要があるのではないでしょうか。

 趣旨をご理解していただき、多くの方々のご参加を心よりお願い申し上げます。

 

スリーエスグループ

NPO法人アジアの子ども達を支援する会

NPO法人千葉開業支援センター

代表 前原東二